熊本の陶芸教室

熊本の陶芸教室の純一窯です。

陶芸家「砥上純一」としての活動は公募展、

ギャラリーやデパートでの個展を中心にしています。

純一窯の陶芸教室のスタッフは私一人しかおりません。

ですので陶芸展の開催中など私が在廊しないといけない時は

陶芸教室をお休みさせて頂く場合もございます。

さて純一窯の陶芸教室のモットーはといいますと、

『どうせやるなら基礎からしっかり。』

ここで純一窯からのワンポイントアドバイス。

陶芸の基礎と言えばやはり『土練り』です。

土練りとは

”土の固さを均一にし、土の目を揃え、空気をしっかり抜く”

じつは菊揉みの最大の目的は、空気をしっかり抜く事ではなく

土の目を揃える事。

目を揃えることでロクロが劇的にやりやすくなり、

しかも程良く土が締まる事で乾燥割れなどの失敗を防ぐことができるど

制作に利があるばかりの作業になります。

ロクロが上手くいかない、乾燥割れが多いなどお困りの方は

土練りを見直してみるといいかも。

なかなか上手く出来ない方は純一窯の陶芸教室へどうぞ!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square